細かな部分も

作業員の腰に巻いた工具

家庭でできるブラインドのお手入れ

ブラインドは日頃のクリーニングが大切です。手入れを怠っていると埃が積もってこびりつき、ブラインドがくすんだようになってしまいます。日頃から静電気を起こして埃を吸いつけるポリプロピレン製のモップでサッと埃を払っておくとこびりつくことなく綺麗に保つことができます。しかしすでに埃が積もってしまっている場合には、まず掃除機で丁寧に埃を吸い取り、次に薄めた中性洗剤に浸して軽く絞った軍手でなでるように掃除すると綺麗になります。軍手が手元にない時は、ストッキングでも代用できます。隅々まできれいにしたいときは、ブラインドを取り外して薄めた中性洗剤で丸洗いします。掃除したあとは洗剤分や水分が残らないように拭きあげしましょう。ただし木製のブラインドは丸洗いはできません。

プロの掃除を依頼する

自宅での掃除では綺麗にならなかったり、ブラインドがたくさんあって掃除する時間のない時は、プロのブラインドクリーニングを依頼する方法があります。たった1本のブラインドでも取り外して掃除してくれる業者もあります。 ブラインド掃除専門業者に電話で申し込みをすると、カルテを作って汚れ具合や傷み具合をみて見積りをしてくれます。取り外しを依頼することも、持ち込みでしてもらうこともできます。専門店では大型の超音波洗浄機を使って埃だけでなくカビやヤニまで綺麗に落としてもらえるので、再び取りつけをしてもらうと部屋が明るくなったという感想が多く寄せられます。また傷んでいるところは修理もしてもらえるので、ブラインドを長く使うことにもつながります。


このエントリーをはてなブックマークに追加